「人財支援」と「教育」で人と企業の可能性を拡げるJOBs Japan
JOBs Japan株式会社

ご紹介実績

IT JOBs in Japan » ご紹介実績 » ミャンマー出身の業務系アプリケ開発エンジニア(Java、C#)を採用

2023年08月18日 公開

JOBs Japan 村元です。今回は、エンジニア採用をご支援させていただいているSIer企業様に、ご入社サポートいただいたミャンマーご出身の方の紹介です。

<ご採用企業>

本社:東京
規模:300名
売上:40億円
事業:システムコンサルティング、Webサービスのシステム設計・開発

上場グループの基盤の下、先端技術を取り入れたシステム開発を強みに持ち、大手プライムで上流から顧客サービスを創出している会社です。右肩上がりの成長に伴い、PMおよびエンジニアが足りておらず、即戦力となる中途採用に注力されています。準大手から中堅規模の企業を中心に、金融、製造、流通の業務システム開発やECサイトの構築を手掛けている会社です。

グローバル展開を見据えた開発、チーム体制作りを行っている東京の企業です。webアプリケーション開発の分野で、アジア、欧米圏、からもエンジニアを採用しており、高いスキルを有する多国籍なカルチャーです。

<ご採用人材>

2016年にミャンマーの大学卒業後、2016年~2018年ミャンマー国内のIT企業にSEとして在籍。並行して日本語の勉強もしながら、2019年に来日し、日本のSIerに入社。来日してからは大手メーカーの販売管理システムや大手銀行の業務システム開発に携わり経験を積んできた。

・Java を中心にアプリケーション開発を 5 年以上経験。
・上流から下流まで幅広く開発工程を経験。
・日本語でのドキュメント作成の経験も豊富。

元々、大手技術派遣会社(SES)に所属、本部の意向により今のプロジェクトを外され、完遂したかったにもかかわらず別プロジェクトにアサインされることとなった。本人としては不本意に感じられており、このようなケースでの異動をしたくないため、派遣SESではない会社への転職を希望。Java、C#をメインとする開発を5年経験されている。

【現/希望年収】
420万/450万

特に、ミャンマー出身の方で大手SES在籍の方は非常に多く、転職の相談を受けます。
300万円後半〜400万円前半の年収体系が多く、言語は、Java、C#、.net、業務システム開発分野の経験。日本語レベルは、N3〜N2程度で日常会話レベル〜ビジネスレベル。

ご本人の性格にもよるが、他国と比較すると、ミャンマーご出身者は、愛嬌がある方が多く、日本人の国民性と相性がいいと思います。現場からの評価も、周囲と協力しながら進めていくという意識もしっかり持たれており、どんな人ともうまくコミュニケーションが取れていて、お互いに仕事が進めやすいというフィードバックをいただいています。

<Tips 転職ニーズ>

・プロジェクトが短期間(数ヶ月単位)で、変わるので、スキルアップが図りにくい。
⇨派遣より、ある程度の規模のある受託開発が好まれます

・ご本人の意に反して、本部意向によりプロジェクトアサイン先が変わる
⇨プロジェクトの概要、期間 についての傾向、アサインしたいと思っているプロジェクトについて、あらかじめ採用前段階で、話し合いができると、入社意欲の向上が見込めます。

・年収アップしたい(知人とルームシェアをしながら家賃を抑えているケースも多々あります)
⇨ほとんどの企業がまだ用意されてませんが、一定金額の家賃補助は大きなメリットです

今後の更なるご活躍を期待しています!

<ミャンマーについて>

ミャンマーでは2021年2月1日に政府の国軍による軍事クーデターが発生し、現在も国内での争乱が収まらない状況が続いています。その背景もあり、海外での就職や転職を検討する人材が増加しています。その中で日本に対して好意的な印象を抱いているミャンマー人は多く、外務省の調査でも学びたい外国語で英語の次に日本語を習得したいという結果が出ています。また若年層の日本文化への関心の高さも相まって日本での就職は選択肢の一つになっています。

私自身の、肌感覚としても、日本においてSIer、SES企業にはミャンマー人の採用を積極的に行っており、増加傾向にあります。最近は、そのような企業に所属している人が、次のキャリア選択として転職を検討されるケースでのご相談が増えてきました。

増えている要因としても、国民性や気質として、日本人からすると一緒に働きやすい性格だからというのもあると思います。これはミャンマー人の8割以上が仏教を信仰しており、日本人と文化的な背景が似ているからなのでしょうか。組織のルールを守ることや上司の指示をきちんと守るという日本人にとっては当たり前のことを、当たり前のように実行してくれるのがミャンマーの方には多いかなという印象です。きっちりと仕事を進めるウォーターフォール体制のプロジェクトに向いていると思います。

今後の更なるご活躍を期待しています!

<担当コンサルタント 企業・求職者両面>

村元

職務経歴

JOBs Japan代表。「全世界の人々が今よりもっとイキイキと活躍できる社会をつくる」をビジョンに掲げ、2019年に創業。これまで中堅SIer、ベンチャー企業に向け、webアプリケーション開発者を中心に、バックエンド、フルスタックポジションでの外国籍エンジニアの中途人材の採用支援をさせていただく。東南アジアに加え、イングリッシュネイティブな欧米等、多様な出身バックグラウンドを持つフルスタックWEBエンジニアのご紹介を得意とする。

紹介実績例

  • 28歳女性:システム受託開発 フルスタック (450万)
  • 30歳男性:システム受託開発 フルスタック (600万)
  • 33歳男性:自社サービス開発 バックエンド (550万)
  • 35歳男性:IoTベンチャー フロントエンド (750万)
  • 39歳男性:WEB系ベンチャー サーバーサイド (640万)

お問い合わせ・ご相談は下記よりお気軽にご連絡ください。

転職マーケットを熟知したコンサルタントが、求職者様を全力でサポ―ト致します。
転職のオンリーパートナーとして弊社をご利用くださいませ。